アドラス名古屋帯C 青色絣 

シルクロードの中継地点として知られたウズベキスタンのフェルガナ盆地の町マルギランでは昔からシルクの生産が盛んでした。
アドラスは経糸が絹、横糸が綿で織られたウズベキスタンの伝統的な絣織物です。
そのアドラスを使って、九寸名古屋帯を作りました。(芯入り)

遠いシルクロードの絣が不思議と和とマッチします。
裏もアドラス、贅沢な作りになっています。
MAYRAM独自のルートを通じて大変お買い得な価格でご提供致します。

京都の老舗の仕立て屋さんにて仕立てをお願いしております。

★送料無料