アンティーク ホフロマ G

ソビエト時代に生産されたアンティークのホフロマです。
ホフロマは木製品に漆を塗ったもので、赤・黒・金で描かれるのが特徴的な、とっても可愛い民芸品。
一つ一つ手描きなので、デザインがそれぞれ違うのも魅力です。

こちらのホフロマは普通のスプーンと比べると結構大きめ。
幅が5.5センチ近くもあります。
金色に赤い縁がとても映えます♪淡い金色が、なんだかまるで日本の金箔のよう。アンティークならではの色合いです。


長さ 18.5センチ
スプーンの幅 5.8センチ